6月1日全国花火大会

先ほど花火が上がりました。何事?と家内と話していると、テレビでも全国各地で花火が上がった。とのニューを報道していました。 趣旨は新型コロナウイルス感染拡大の終息を願って、全国約160の花火業者が6月初旬に各地で一斉に花火を打ち上げることが分かった。 見物客の密集、密接を避けるため、場所は秘密だということでした。 私に聞いた花火の音は市内海側で上がったものでした。 市内では毎年8月5日に開催される花火大会用で、今年は中止になるようです。 8月3日から5日はここ防府天満宮に祭られている菅原道真公の生誕の日、誕辰祭として各種行事が行われる一つとして花火大会が行われるのです。 この日には防府天満宮春風楼で少年剣道大会、中高一般剣道大会が実施されますが、3密を防ぐため中止のようです。 花火の趣旨を考えると、感染終息を願って!とのことですが、「新しい生活様式」になれるまでは大変か課題が山積しているのでしょうね。 ①医療機関、医療従事者 感染外来を扱う医療機関は忙しい割には数がこなせない、従って赤字経営と聞く!なんとな対策をしないと経営崩壊ですよ! 医療従事者について、不眠不休で業務に従事していると聞きますが、看護師が看護される側になりますよ! 政府は早期対策を! ②マスク製造問題 90%以上を中国に委ねていたマスク製造を生産コストの高い国内で製造して採算が取れるのでしょうか? 設備を投資して量産体制に入ったとたんに需要が低下して過剰投資と収益の悪化へと転落が予想される 防護服なども同様でしょ…

続きを読む