ヨーグルトの乳酸菌

免疫力を高めてくれる効果も! 便秘解消や、免疫力アップのため、毎日ヨーグルトを食べているという人も少なくないと思います。 ヨーグルトに期待できる効果として一般的に知られているのが腸内環境や肌状態の改善などがあります。 ヨーグルトが体に良い影響を与える秘訣となっているのが、【乳酸菌】です。 乳酸菌は、私たちの体にたくさんの良い影響を与えてくれますが、食べ方には工夫が必要です。 ※免疫機構を高めるサイトはコチラもご参考に! * おすすめのヨーグルトの食べ方 * 1.胃酸で乳酸菌を殺してしまわないよう、できるだけ食後に食べる 2.夜になると腸が活発に動き始めるので、寝る前に食べるのがおすすめ 3.乳酸菌を腸の中に定着させるためにも、最低でも10日以上は食べ続ける ヨーグルトは、商品によって摂取できる乳酸菌の種類が異なります。 乳酸菌の種類によって効果・効能に違いが出るので、自分が気になっていることに対して力を発揮してくれる乳酸菌のヨーグルトを選ぶことをおすすめします。 代表的なものは、以下の3つ 1.腸内環境改善効果が期待できる、“ブルガリア菌”(ブルガリクス菌) 2.悪玉菌の動きを弱めてくれる、“ガセリ菌” 3.大腸菌をふえすぎないようにしてくれるとも言われている、“ビフィズス菌” 《 効果的に食べる時間は? 朝・昼・夕・夜 》 1. 朝、昼に食べる場合 朝昼は、食後に食べることで栄養が吸収されやすくなります。 また、空腹時…

続きを読む

小川のせせらぎ 癒し

猛暑が続く中、コロナ禍で外出や里帰りを自粛されている方へ 小川のせせらぎをお届けします。 休日に山道をウォーキングしていると、サラサラと優しい音が聞こえてきたので、 つい、スマホで録画しました。 小川のせせらぎ 癒し.mp4

続きを読む