老後破産を避けるために

老後破産を避けるために副業の検討「本業・年金・退職金」という3つだけに頼っていると限界があるのは「老後破産」の現状を見ても明らかです。そこで、退職前になったら、老後でも続けられる仕事を副業としてはじめてみませんか?25年という長い老後期間を乗り切るには新しい収入源が必要です。退職前から副業をはじめる際のポイント副業を検討するとき方法や要件をまとめてみました。無理なく始められることが重要です。 先ずは、今あるもの有効活用することです。有る物としては「不用品の類です」これを売ることにより利益につながります。もう一つは住宅や土地等の資産の活用です。第2は、「既に知っている知識や経験を活かす」ということです。これまで培ってきた知識や技量を活かして、指導者として収入と生き甲斐に役立ちます。 第3は「ネットビジネス」なんかも今流かもしれませんね。インターネットに接続されたパソコン1台またはスマホ1台からで始められるものもあります、ライティング、翻訳・通訳、写真、アフィリエイト、せどり・・等々1.不要品を売るシニア世代の皆様は物を持つ時代に生きて、若い世代より裕福であったことから皆様は物持ちが多いいはずです。着なくなったブランド物の洋服もリメイクで需要がありますし、デザインが古いアクセサリやジュエリも素材にも価値があります。誰が欲しいかはわからなくても、スマホアプリに出品すれば、不特定多数の人が見込み客になり、最低300円以上で売れることがあります。手順は簡単です。メルカリやヤフオク!などに会員登録し、…

続きを読む